KK6安全対策共同事業株式会社

united for future

会社概要

東京電力ホールディングス株式会社と東芝エネルギーシステムズ株式会社は、東京電力柏崎刈羽原子力発電所6 号機の安全対策工事を担う「KK6安全対策共同事業株式会社」を2020年6 月17 日に設立いたしました。

KK6安全対策共同事業株式会社では、電気事業者とプラントメーカーという業界の垣根を越えて技術・知見を持ち寄り、安全対策工事に関するプロジェクトの運営、設計及び工事の管理などを実施してまいります。

柏崎刈羽原子力発電所6 号機の安全対策工事の完了に向けて両社の相乗・補完効果を最大限に引き出して安全性や品質の向上を目指してまいります。

代表取締役社長 設楽 親

代表取締役副社長 岡村 潔

KK6安全対策共同事業株式会社は、KS6(ケー・エス・シックス)という略称を定めています。柏崎刈羽原子力発電所(K)と6号機(6)の間に、新会社の中核的価値であるSafety(安全),Society(地域社会),Success(成功)を意味する(S)を込めています。

TEPCO/TOSHIBA»KS6 TEPCO/TOSHIBA»KS6

柏崎刈羽原子力発電所

柏崎刈羽原子力発電所6号機の概要

所在地
新潟県柏崎市および刈羽郡刈羽村
原子炉の型式
改良型沸騰水型軽水炉
電気出力
135.6万kW
営業運転開始
1996年11月

企業情報

会社名(略称)
KK6安全対策共同事業株式会社(KS6 ケー・エス・シックス)
代表者
代表取締役社長 設楽 親
代表取締役副社長 岡村 潔
事業内容
柏崎刈羽原子力発電所6 号機の安全対策工事に
関するプロジェクトの運営、設計及び工事の管理 等
設立日
2020年6月17日
出資金(資本金)
3億円(1億5,000 万円)
出資比率
東京電力ホールディングス株式会社 50%
東芝エネルギーシステムズ株式会社 50%
所在地
<柏崎本社>
新潟県柏崎市
<東京支社>
東京都港区

組織図

[組織図]社長、副社長、企画総括部、調達部、品質保証部、プロジェクト部、設計部、フィールド部 [組織図]社長、副社長、企画総括部、調達部、品質保証部、プロジェクト部、設計部、フィールド部